S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09« 2017/10 »11

プロフィール

*gg*

Author:*gg*
自前メイクのドールを
メインにした写真ブログです。

twitter

検索フォーム

リンク

bloglist

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iMda5.2 'Monika' Limited quantities(詳細)

プロの方に綺麗にメイクされてWigをつけたMonikaと
自分が作ったモノが合わさっているのを初めて見るので不思議な気持ちです…。

soom_monikas_2014043000182828a.jpg

※この画像は公式からお借りしました。
いつものiMdaッコよりも、ちょっとキツメのメイクで可愛いです!
以下は所蔵している5.2Laureenをモデルに撮ったりした画像です。

アイテムはアクセサリーを含め10点。

monika_spset.jpg

全体的に紅茶、珈琲染めなどを繰り返し、ホツレさせたり、
エイジングしております。

裁縫も、アクセサリー制作も、きちんと勉強をした訳でなく、
初めて挑戦するアイテムも多いので、本来の作り方と違うかもしれません…。

monika_spset2.jpg

アクセサリーに使用した羽根も新品ピッカピカというよりは、
色々くぐり抜けてきたように紅茶染めしたり、ほぐしたりしています。

monika_spset7.jpg

オーバースカートにつけていますが、好みでご使用ください。

monika_spset3.jpg

真空管に星やビーズを付けた後、
取れないように更に上からコーティングしています。
ネックレスにしていますが、ブローチとしてもお使いいただけます。

monika_spset12.jpg

フックピアスも一応はショートサロペットにつけていますが、
好みのトコロにご使用ください。

monika_spset10.jpg

細い丸カンしか通らない鎖だったので、ひっぱるとひしゃげて間が空き、
抜けてしまうコトがあるのでご注意ください。

ドコカの國をさすらう度に増えていくようなイメェヂで、
オーバースカートにも様々な布を使いました。

monika_spset13.jpg

ワイルドコルセットはパッチワークをしたり、
わざと裏表に生地を合わせてホツレさせています。

monika_spset5.jpg

シュラッグはペラっとした皮膚のような薄い感じが出したかったので、
切りっぱなしの箇所があります。

monika_spset8.jpg

ホルターネックにレースをつけたりして、
少しオンナノコらしさを。

monika_spset6.jpg

ショート丈のサロペットは紐を長めにしてありますので、
具合のよいトコロで切ってご使用下さい。

monika_spset4.jpg

兎耳のフライト帽は手縫いでステッチを入れたり、
耳の部分もランダムにステッチが入っております。

monika_spset9.jpg

テクノートをいれましたので、多少ニュアンスをつけるコトが可能かと思います。

monika_spset14.jpg

色柄とも今回は盛りだくさんだったので、靴下は黒を予定してましたが、
組んで見たらしっくりこず、渋系花柄のリバティージャージにしました。
柄物は使用する箇所によって違ってしまうのため避けたかったのですが、
全体で見た時にイメージに合ったので、
(模様は変わってしまいますが)なるべく出る色味などの雰囲気が同じになるように作ったつもりです。

スチームパンクがテーマでしたが、アイテムを引いていけば、
割と普通の雰囲気でも着て頂けるのではないかと…。
アウトフィットは家庭用ミシンでの縫製、切りっぱなし等もあります。

monika_spset15.jpg

iMda dollのお洋服はnobleな雰囲気が多いので、
ガッサリ、ややwildな感じはどうなのかなぁという気がしますが、
技術不足等々ありながら、先生には自由にやらせていただいて感謝しております。

貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

そしてまた、これらのアイテムを気に入ってくださる方がいらっしゃったとしたらとても嬉しいです。
感謝致します。

※3体無事にお迎えが決まったようです。
関心を寄せてくださり、本当にありがとうございました。














今回このようなコトに携わらせていただいて、
色々と気づかされたコトもありました。

年末からなので約4ヶ月…
アート展に引続き、かかりきりになってしまい、
家族には負担と迷惑をかけてしまったなぁ…と。

生活脳と制作脳と上手く切換えられる性格だと良かったんですけどね、、、(-"-;A
技術がない上、手が遅いので、睡眠時間を削ったり、
ある程度、家族に協力してもらって時間を作ったりしないと進まず、
精神的にも追い詰められちゃったりしたので、
気持ち的に趣味範囲をちょっと超えてしまった。

これから先は不相応なコトはせず、(´Д`;)
凡人は凡人らしく、
今まで通り、趣味範囲で楽しんでドールと関わっていこうと思います。


※サンプル分を含め、限定3setも既にsoomさんに納品済みです。
検品などもあるかと思い、個別包装はしましたが、
特別なラッピング等はしていない状態でございます。
3カ月弱後、ドール、ウィッグ、靴が揃ってからの発送になるかと思います。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。